データ復旧は昨今のデジタル機器の普及率からいっても欠かせないものである。私は古くからのパソコンユーザーであり、今ではスマートフォンからタブレットPCまで、ありとあらゆるデジタル機器を使用するヘビーユーザーである。

もちろんPC内、その他端末の中には重要なデータから、そうでないものまで様々なデータが保存されている。それらのデータはそのサイズからいってもバックアップを取るにもなかなかの面倒ではあるし、いちいちデータが消えてしまうことを考えて保存するかを考えている人は、今の世の中そうそういるものではないのではないだろうか。そんな私なのだが、このあいだスマートフォンを水の中に落とし電源がつかなくなるという事態に陥りかなりのパニックに陥ってしまいました。スマートフォン本体に関しては、もうぼろぼろでもあったので諦めもついたのですが、中に保存されているデータに関しては諦めのつかないというより、諦めることが許されないものばかりで一体どうしたらよいのか分からず、とりあえず乾かしてもう一度電源が付かないかを長らく試みたのですが、いつになっても電源が付くことはなく落ち込んでいました。そんな折、知人から壊れた電子機器や携帯電話・スマートフォンの中に保存されているデータを復旧することのできるサービスがあることを教えてもらい、急いでインターネットを使い検索し、依頼をすることにしました。正直な話、水に落として電源が付かないのだから復旧は難しいのではと思っていたのですが、なんと無事データを復旧していただくことに成功しました。

確かにケースによって復旧することができない場合もあるらしいのですが、水に落としたくらいだったら結構復旧するらしく、焦ってパニックに陥っていた自分が少し恥ずかしくなりました。確かにお金は少しかかりましたが、データを失うということの損害を考えたら安いものであったと今でも思っています。一番いいのはデータをきちんと毎日バックアップして、端末を壊さないように大切に使うことなのですが、正直言ってそれはかなり面倒だし、時間のかかる作業であることは間違えありません。普段からバックアップしていない人がもし、どうしても諦めることができないデータがあらゆるケースによって破損してしまった場合、落ち込む前に一度データ復旧というものを考えてはいかがでしょうか。データは作って、壊してしまって終わりではなく、直す・復旧することのできる世の中へと進んで来ているのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です