皆様の生活の中で、以前と比べて最も変った事といえば、やはり色々なコンテンツがデータ化したことでしょう。昔は旅行に行ったり、魚を釣って記念撮影をしたり、誕生日やクリスマスの楽しい雰囲気を取っておくために、動画にした場合なんかは、写真やテープといったアナログなソフトとして持っていたと思うのですが、現在はデジカメやデジタルビデオカメラで、データ化してしまっているはずです。他にも、仕事で利用する顧客の情報なども、以前は神だったのが現在では完全にデータでしょう。そう考えると、パソコンやケータイ電話、タブレットなどに自分のプライベートから仕事までそのほとんどのデータが入っているはずです。何しろ、誰かが撮った写真でも、焼き増ししてプレゼントしてもらうのではなく、メールに添付して送ってもらえれば、それで同じような効果になるわけですからね。そう考えると、ハードが故障してしまったり、ショックを受けるなどの事故によって端末やパソコンからデータが消えてしまったり、取り出せなくなった場合にはそのショックが計り知れません。かつての形なら、コンテンツをとっておくためのスペースは必要であったものの、家も車も倉庫も、全てが同時に火災に遭うという滅多に起きない偶然が重ならない限りは、お金で買えない大切な思い出の記録や大切なデータなどが消えてしまうことなんてありませんでしたが、現代のように全てがデータ化されてしまった世の中では、簡単に起こりえますよね。ですから、そんなときはあきらめてハードを捨ててしまうとかではなく、データ復旧というサービスがあるので積極的に利用してみましょう。例えば、パソコンが壊れて立ち上がらなくなった場合でも、家まで訪問してくれて、データを取り出してくれるサービスなんかもあり、けして安くない金額ではありますが、それらにお金で買えない価値があるのなら絶対に利用しても後悔はしないでしょう。もちろん、データ復旧は完璧ではありませんが、例えば火災でパソコンが燃えて損傷していても、ハードが残っていればその一部を取り出せるなど、かなりハイレベルな技術を要していますので期待に応えてくれるはずです。データを消してしまったことに対して、バックアップを取っておかなかった事を攻める人もいるでしょう。しかし、誰もが外付けハードやソフトにバックアップしておくという知識があるわけじゃありませんし、痛い目に遭って初めて関心を持つ人もいるでしょう。最初の失敗を糧にしたいのに、それを取り返しのつかないものにせず、何とかしてくれるのがデータ復旧なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です