今はパソコンは一人に一台の時代です。会社にも必ずパソコンはあります。アナログで全て手書きで作業をしている会社ももしかしたらあるかもしれませんが、少数でしょう。私も経験がありますが、自分の誤操作により必要なデータを消してしまった場合はすごく落ち込みます。それにパソコンは精密機械ですのでホコリなどが原因でHDDが壊れてしまい、急に立ち上がらなくなることもあります。そんな時はすごく焦ります。自分のパソコンでそんなにデータを保存していないのであれば問題ないと思いますが、会社のパソコンではそうはいきません。顧客情報や今まで作成したデータが全て消えてしまうことになります。

だからバックアップというのは絶対に必要です。誤操作で簡単な作成した文書が消えたのならまた作れば良いかもしれませんが、故障により消えてしまうと、全てまた作るのは無理です。そんな時にお願いしたのがデータ復旧サービスです。データ復旧サービスとは消えてしまった、又は消してしまったデータをまた元に戻してくれます。誤操作で消してしまった場合もそうですし、パソコンが立ち上がらなくなった場合、USBなどの記憶媒体なども復旧可能です。データというのは完全に消えてしまったのではなく、どこかにまだ残っているので、それを元に戻してあげるのです。パソコンに詳しい方は自分である程度出来るのかもしれませんが、詳しくない方はプロに任せた方が安心ですし、確実です。インターネットで検索すると、沢山ヒットします。近隣の業者も見つかると思いますが、近くにない場合は郵送でも受け付けてくれます。会社により、料金体制は異なると思いますが、復旧するデータにより異なると思います。それが高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、企業などでデータを全て復旧したい場合は安いものでしょう。電話で相談するのは無料ですので、復旧が可能かどうか、まずは電話で聞いてみると良いと思います。何とか自分でしてみようと思い、いろいろと触ると復旧が困難になってしまう場合もあるようですので、素人さんはまずは電話して確認した方が良いでしょう。それよりもまずは、バックアップを取ることを習慣化することが大切です。私も最初はバックアップを取っていませんでしたが、書類を作成した後にバックアップを取ることを意識していたら、今は習慣化できています。

もし、パソコンのトラブルで復旧が必要な場合は、インターネットでデータ復旧で検索してみるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です